宮本昌幸の撮影日誌

北海道在住(芽室町)の写真家 宮本昌幸の活動情報や日々の雑感を掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬のはしり

0910koaho.jpg

 10月に入り、羅臼の海も荒れる日が多くなってきた。

海に突き出るように飛び出す知床半島は、北よりの風が吹くと

まともに風を受けることになる。

強風と高波で激しく上下する船上から、それこそ水を得た魚のように

自由自在に風を操る海鳥達を撮影するのは難しい。

しかし、本来この風を受ける姿こそが海鳥なのだと言わんばかりの、

美しいフォルムを撮影するにはこういう時しか出来ない。

1羽のコアホウドリが悠々と舞う。私は砕かれた波を頭から被りながらも

何とかファインダーに収めた。


さて、知床峠は雪で通行止めとなってしまった。

天気が回復してくれるのを祈るしかないかな。

(コアホウドリ)
Canon EOS5Dmark2 & EF500mm*1.4

あなたの“1ぽちっ”でベスト5へ!
みなさまの“1ポチッ”でこのブログを広めてください(^^)
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/14(水) 15:54:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。