宮本昌幸の撮影日誌

北海道在住(芽室町)の写真家 宮本昌幸の活動情報や日々の雑感を掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

埋めつくす鳥たち

_MG_2083-Edit.jpg
(クリックすると大きくなります)

 6月、知床の山々に残る残雪も少しずつ姿を消す頃、

海は鳥で埋め尽くされる。

ハシボソミズナギドリ。遥か南半球オーストラリア南端にあるタスマニア島などの島々で

繁殖をし、1年をかけて太平洋を一周する。その距離は地球を一周する距離に迫るほどで、

大群を成して移動していく。

羅臼沖を通過した群れ達はカムチャッカからアリューシャン、そしてアメリカ西海岸へと

移動していくが、1度その軌跡を共に移動できたらどんなにすごい出会いが待っているのだろうと、

思わずにはいられない。

 ミズナギドリが群れるところには、オキアミや小魚が発生しているらしく、

時々ミンククジラなどがその黒い群れを割って水面に現れる。

(ミズナギドリ類の群れ)
Canon EOS5Dmark2&EF70-200mm
※予約投稿です

ここから上位は相当きびしぃぞぅ
みなさまの“1ポチッ”でこのブログを広めてください(^^)
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/10(土) 18:03:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。