宮本昌幸の撮影日誌

北海道在住(芽室町)の写真家 宮本昌幸の活動情報や日々の雑感を掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪を告げる

3003-Edit.jpg

北海道ではこの時期になると毎年話題になる会話がある。

「雪虫見た?」

どうしてただの虫がこんなに話題になるのか。

白い綿をつけた虫がある日、一斉に空中に舞い上がる。それはまるで雪が降るように

白くフワフワと空中を漂う。あまりにも大量に舞う時もあるので、それはそれで

ちょっと困る時もあるのだが、見ている分にはやはり美しく思う。

しかし、ただ虫が飛ぶくらいなら有り触れた光景であり、よっぽどのことでもない限り、

わざわざ日常の会話にのぼることもない。そう、この‘ゆきむし’にはもう一つ重要な

役割が隠されている。それは北海道で暮らすにあたり、切っても切り離せない雪の

到来を教えてくれるのだ。

雪虫が飛んだ半月後には平地でも雪が降る、そう言われている。

そして、今日のラジオでは、台風が接近しているにも関わらず、

峠では雪になっていることを告げていた。

※ユキムシの正体は、トドノネオオワタムシなどのアブラムシ科の仲間なので、
興味のある方はネットで検索してね(^^)

(ユキムシ)
Canon EOS5D & Sigma50mm macro
------------------------------------------------------------
またアンケートです。今度はちょっとマニアックな質問です。。。

最近、北海道では船でクジラウオッチングが出来る場所が増え、あわせて海鳥を

観察できる機会が増えてきました。

そこでわかってきたのが、北方系の鳥がコンスタントに見れ、南方系の鳥も

北海道の沖合いを利用していると言うことです。

今回のアンケートは、そんな海鳥を北海道でもし見れるとしたらどんな種が見てみたいですか?

というものです。アンケートの機能上、一つしか選択できないみたいですので、

アンケートのコメント欄を活用してください(^^;

思いつくまま羅列しただけで選択肢が少ないので、特にこれ!っていうのが在れば、

その他でコメント欄に。

北海道の海鳥の観察はまだまだ未知数なところが多いので、これから何が出てきても

不思議でない気がします。

一瞬、トップ10入り出来たみたいですね(^^)ありがとうございます。
みなさまの“1ポチッ”でこのブログを広めてください(^^)
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/08(木) 22:41:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。