宮本昌幸の撮影日誌

北海道在住(芽室町)の写真家 宮本昌幸の活動情報や日々の雑感を掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

知床旅情

misaki.jpg

知床の岬にハマナスが咲く頃~で有名な歌、知床旅情。

実はあまりよく知らなかったのだが、最後の方にある知床の村という歌詞は、

もともとラウスの村だったそうだ。

大人の事情により、歌詞が変わってしまったらしい。

まぁ、それはおいといて、知床岬に行った。

知床岬は今、ハマナスが咲く頃というような風情のある場所ではなく、

笹と外来種がはびこる草原と化してしまっている。

風はもろに吹き抜け、雨が土を流し、海に突き出したもともと厳しい環境の

場所が、さらに厳しいものとなっている。

鹿駆除なども行われていたが、なかなか思うようにはいかないようだ。一度壊れた

環境では、その壊れた環境に適した植物が入り生態系を作り上げる。

それをまた元に戻すということは、決して簡単なことではない。

それでも、毎日のように熊が闊歩していると聞くし、

オジロワシはペアで草原の上を悠々と舞っていた。

そして、小さな港ではサケが大量に入っており、ジャンプジャンプ。

sakejump.jpg

さすがにトップ10の壁は厚いかな??
みなさまの“1ポチッ”でこのブログを広めてください(^^)
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/07(水) 20:15:33|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。