宮本昌幸の撮影日誌

北海道在住(芽室町)の写真家 宮本昌幸の活動情報や日々の雑感を掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天使の梯子

09-10angel.jpg
クリックすると大きくなります

 今夜からオリオン座流星群がピークを迎える。

有名なハレー彗星が約3000年前に置いていったチリが、今この時代に

宇宙から地球へと降り注ぐそうだが、何だか宇宙の単位ってすごいなぁ。

 一方、十勝はというと、10月らしからぬ暑さで空気も霞んでいる。

しかも今晩からは竜巻に注意という気象情報も出ているので、

星空は期待できるだろうか?

雷が鳴ったら鳴ったらで、それも撮りたいのだが。

写真は今日午後の剣山。天使の梯子が沢山降り注ぐ。

(剣山:芽室町)
Canon EOS5Dmark2 & EF70-200mm トリミング

やばい!?トップテン落ち!!なかなか厳しいね~(ToT)
みなさまの“1ポチッ”でこのブログを広めてください(^^)
人気ブログランキングへ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/19(月) 18:32:02|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道だって暑いんだい。

09-06kitune.jpg

北海道って夏も涼しくていいよね~、っと本州の方からよく言われます。

答えは、確かに涼しいが、そうも涼しくない、というのが本音です。

十勝では過去に38℃くらいまでなってますし(このときは何も出来ませんでした)、

熱帯夜のような日が続くことも結構あります。

でも、基本的には湿気が少ないので、本州に比べて爽やかさがあるのかもしれませんし、

期間も短いですからね。

でも暑いものは暑い。ほら、キツネさんだってゆらゆら陽炎の中で、

魂が抜けそうなくらい口空いてます(^^)

なぜ、今頃このネタ!? まぁ、キツネの画像を探していて発掘してきました。。。

(キタキツネ:6月)
Canon EOS50D&EF500mm

やばい!?トップテン落ち!!
みなさまの“1ポチッ”でこのブログを広めてください(^^)
人気ブログランキングへ

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/18(日) 15:58:34|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

250.jpg

 またこの時期が始まる。

十勝の冬の朝はキーンと冷たい空気が支配する。

痛くなるような気温に耐え、かじかむ手をポケットで温めながら、

命の息吹と向き合う時間はある種ストイックな感じでさえある。

でもそれが十勝の美しさなのだ。

来月にはそんな撮影に取り掛かりたいと思っている。

-------------------------------------------------------
今日は旭川で撮影。朝から嫁さんの車のタイヤ交換。

そう、北海道には夏タイヤ、冬タイヤという呼び名があり、

冬タイヤはスタッドレスのこと。

この冬タイヤに変えるタイミングはいつも話題に上る毎年の行事。

ただ、今年は峠の積雪が早かったため、念のため早めに交換した。

そういえば、オオハクチョウの飛来も例年よりちょっと早め。

寒い冬は大変ではあるが、写真を撮る側としては寒い冬が来ないと困るのだ。

今年はどうだろうか。


 今日の撮影場所は、初めての場所なのでちょっと緊張ではあるが、がんばろう。

(オオハクチョウ)
Canon EOS5Dmark2&EF500mm

※予約投稿です

ベスト5どころか、ベスト10危うし!?
みなさまの“1ポチッ”でこのブログを広めてください(^^)
人気ブログランキングへ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/17(土) 18:12:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

すぐそこにある山

09-10chacha.jpg
(クリックすると大きくなります)

 夏の間、あまり全容を見せることがなかった北方領土最高峰の山、

爺爺岳(チャチャダケ)が姿を現した。

頂は既に雪化粧し、青空に栄える。

爺爺岳のある国後島は、こんなにもハッキリと姿を見ることが出来る

本当に間近の島だが、目の前にある深い青の海には、

目には見えぬ線が引かれている。

その美しい山の懐にはどんな世界が広がっているのか、

そしてその山の先の海にはどんな生き物たちが躍動しているのか、

オホーツク海から入るうねりに揺られながら、しばし物思う。

冬を運ぶ風がもたらすうねりは深く、水平線は定まらなかった。

頂を白に染めた雪が麓まで下りてくるのも間近だ。


(爺爺岳・国後島)
Canon EOS5D & EF70-200mm

ベスト5どころか、ベスト10危うし!?
みなさまの“1ポチッ”でこのブログを広めてください(^^)
人気ブログランキングへ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/16(金) 20:12:57|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬のはしり

0910koaho.jpg

 10月に入り、羅臼の海も荒れる日が多くなってきた。

海に突き出るように飛び出す知床半島は、北よりの風が吹くと

まともに風を受けることになる。

強風と高波で激しく上下する船上から、それこそ水を得た魚のように

自由自在に風を操る海鳥達を撮影するのは難しい。

しかし、本来この風を受ける姿こそが海鳥なのだと言わんばかりの、

美しいフォルムを撮影するにはこういう時しか出来ない。

1羽のコアホウドリが悠々と舞う。私は砕かれた波を頭から被りながらも

何とかファインダーに収めた。


さて、知床峠は雪で通行止めとなってしまった。

天気が回復してくれるのを祈るしかないかな。

(コアホウドリ)
Canon EOS5Dmark2 & EF500mm*1.4

あなたの“1ぽちっ”でベスト5へ!
みなさまの“1ポチッ”でこのブログを広めてください(^^)
人気ブログランキングへ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/14(水) 15:54:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。