宮本昌幸の撮影日誌

北海道在住(芽室町)の写真家 宮本昌幸の活動情報や日々の雑感を掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

王者の視線

09-07ojiro.jpg

 陸からオジロワシがカモメや海鳥をハンティングするところはたまに見ることがある。

しかし、それは大抵そんな沖合いまで見ていたのか!と、

驚かされるほどの沖合いで行われることが多く、写真にはならなかった。

 夏、フルマカモメやミズナギドリが帯となって移動する羅臼の沖合いで、

初めて海鳥のハンティングを目の前で見ることが出来た。

標的になったのは、1羽で行動していたフルマカモメ、

ペアであろう二羽のオジロワシが大きな体を何度も翻し追跡する。

オスと思われる個体が真後ろなどから執拗に追い掛け回し、

メスはそれにあわせるように左右・上空からフルマカモメを追い込んでいく。

まさに夫婦での狩。

執拗な追跡に水面に降りざるを得なかったフルマカモメは、

幾度かのメスの襲撃により羽が舞った。

オジロワシは、低空を懸命に羽ばたきながら遥か陸地を目指して2羽で戻っていった。

写真は、そんな追跡シーンに一瞬こちら側の人間を確認した瞬間。

(オジロワシ:Webでは迫力が出なかったため、トリミング)
Canon EOS5Dmark2&EF500mm

-------------------------------------------------------------
先日からのアンケートでは、鳥・猛禽類への投票が多くとても嬉しく思いました。

オジロワシをとのご希望もありましたので、本日はオジロワシをセレクトしています。

ここ最近はあまり鳥を出していなかったので、こちらに投票してくださったからは、

おそらく古くからこのブログを見て頂いている方々だと思います。

休む期間もありましたが、長く応援してくださり本当にありがとうございます。

鳥、特に猛禽類に関しては、ブログ等に発表するにはとてもデリケートな部分があり、

すべてのご要望にはお答えできませんが、今後も折をみてUPしたいと思いますので、

お楽しみご覧頂ければ幸いです。


アンケートは、もうしばらく継続です。

よか調子で上昇中!上に行けば行くほど多くの方の目に触れると思うので、
みなさまの“1ポチッ”でこのブログを広めてください(^^)
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/30(水) 20:00:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。