宮本昌幸の撮影日誌

北海道在住(芽室町)の写真家 宮本昌幸の活動情報や日々の雑感を掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋めく

日一日と秋深まる北海道です。

_DSC5858.jpg
シラカンバ
NIKON D7100,AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/05(土) 09:29:59|
  2. 植物

気がつけば、9月が終わりますね。
ということは、今年も残すとこ3ヶ月・・・。
早い。。。

_DSC5187.jpg
Nikon D7100,Tamron SP AF 180mm f/3.5

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/29(日) 18:13:29|
  2. 植物

初雪はいつなのか。

 今年ほど雨が続く秋は記憶にない。
11月といえば初雪もあり、毎朝霜で真っ白になるのが普通だが、氷点下にさえならない。
今日は本州各地で初雪となっているそうだが、果たして我町で降るのはいつのことなのだろうか。
一度降ってしまえば、覚悟は出来るのだが。


 平野では冷たい雨でも、少し山に入るとそこには冬への覚悟が出来た世界が広がっている。

20121114-_DSC6272.jpg

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/14(水) 14:26:33|
  2. 植物

あじさい

20120807-_T2Q2196.jpg

 季節はあっという間に進み、立秋を過ぎた北海道の自然は晩夏という様子だ。
雨がちな今年の北海道だが、雨にはあじさいの青がよく似合う。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/11(土) 09:17:21|
  2. 植物

かま首!?

20120608-_DSC3345.jpg

 コウライテンナンショウという植物があるが、別名をマムシグサともいう。。
一説には茎の模様が蛇の模様に似ているとか(マムシには似てないと思うけど)、付ける花の形が変わっていて、
まるで蛇が鎌首をもたげる様な有り様に似ているからということらしい。
 ではその蛇が襲い掛かるような迫力を出せないかとチャレンジしてみたが・・・。
そんなことで時間を使っているうちに、あっという間に植物の主役も変わっていく。時が経つのが早すぎる。

 ちなみに、この植物はなかなかしたたかで、雌株と雄株で花の付け根の構造が違っており、雄株に入った虫は花粉をいっぱい付けた状態で付け根に開いた隙間から出ることが出来るが、雌株は隙間という構造がないので一度入ってしまえばその虫たちに運が無い限り、もがき受粉を手伝った上でこの花の中で命を尽きる造りとなっている。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/18(月) 11:03:31|
  2. 植物
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。