宮本昌幸の撮影日誌

北海道在住(芽室町)の写真家 宮本昌幸の活動情報や日々の雑感を掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生命の水、そして試練

時に弾かれ、時に叩き落とされここを遡ることが出来る者は決して多くはない。
それでも諦めはない。
彼らは諦めることが何を意味するかを知っているのか、あるいは知らずとも内なる力が継続させるのか、
これまで自身が存在してきたことの証とその事実を受け継ぐために。

20150629-_C3P1447.jpg
(サクラマス/Cherry Salmon)
CANON EOS-1Dx,EF70-300mm F4-5.6L IS USM
スポンサーサイト
  1. 2015/08/04(火) 10:32:01|
  2. 動物

毛替わり

リスもすっかり毛替わりの季節となりました。

_C3P1416.jpg

_C3P1298.jpg
共に、CANON EOS-1DX,EF600mm F4L IS II USM
  1. 2015/05/09(土) 23:11:49|
  2. 動物

そろそろ子別れの時期が近づいているカモシカの親子だが、
春の早朝の柔らかい光のなかでお互いの存在を確かめ合っていた。
Japanese serow/ニホンカモシカ

20150426-_C3P9799.jpg

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/01(金) 23:33:23|
  2. 動物

Too close

One day in May, I was so lucky, I was lying on the grass just next to a mountain hare for a long time.
Surprisingly she was grooming herself or eating grass and finally was getting to sleep just in front of me!!
It was great time for me.
This photo was taken when she waked up and quivered herself,her changing fur was scattered around her and I missed her best charm point because of it was too close to her.
The long ears.

あまりにも近すぎて、彼女の一番のチャームポイントをアウトオブフレームにしてしまった。
Mountain hare/エゾユキウサギ

_DSC0196.jpg
  1. 2015/04/15(水) 23:37:01|
  2. 動物

What do you think?


ニホンジカなどと違い、基本しっかりとしたテリトリーを持つニホンカモシカ。
表情からはなかなか次の行動を読みづらいクールな感じだ。
Japanese serow

20150117-_21A6606.jpg
  1. 2015/04/13(月) 21:27:55|
  2. 動物
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。